天使のことば8

私はルイスです。
私は工場で遊んでいてつい機械のベルトに巻き込まれてしまいました。
人々は皆私が死んだと思ったのです。
しかし、私は、無事でした。
何事も起こらなかったのです。
ただ腕にあざができただけでした。
その時カルメンお姉さんが心配しながら駆けて来て何かあったかと聞きました。
お姉さんは聖堂で祈っていた時、急に私のために祈らなければならないという感じを受けたと言いました。
私はそれが奇蹟だったのか分からないけれど、
今も事件のあった 11月 11日には毎年、教会のミサで感謝の祈りを捧げています。

前のページ次のページ